あなたの大切な毛皮を少しでも高く買い取ってもらいませんか?高い値段で買い取ってもらうポイントとおすすめの毛皮買取業者を比較 ランキング形式で紹介します。

毛皮のクリーニング・洗濯について②

OKサインをする女性

毛皮のクリーニングや洗濯は専門の業者に依頼することをオススメします。自分で洗う方法もありますが、専門知識を持たない人が他の衣類と同じ感覚で毛皮を洗ってしまうと、使い物にならなくなる可能性が高いです。別記事では毛皮のクリーニングをどのように行うのかについて解説しました。

このページでは、実際に毛皮のクリーニングを業者に任せる際の注意点についてご紹介しましょう。

毛皮を業者に出す際の注意点

まずは毛皮のクリーニングを引き受けているかどうかを確認することが大切です。実際に毛皮クリーニングの実績があるかなど、インターネット上の口コミを利用して調べてみることもできます。

一言にクリーニング業者といっても「毛皮を含む衣類全般を受け付けている業者」「毛皮素材専門の業者」があるのです。毛皮専門の業者であれば、生地を見て最適な方法でクリーニングを行ってくれます。衣類全般に対応しているクリーニング業者に依頼する場合は、クリーニングの方法を「パウダークリーニング」に指定しておきましょう。

この時点でパウダークリーニングを行っていない業者であれば、別の業者に探したほうが賢明です。

クリーニングとは汚れを落とすことが目的なので、クリーニングをしたからといって毛皮が新品に戻るわけではありません。とくに変色や色落ちが起こりやすい毛皮の場合は仕上がりについて業者とトラブルになる事例が多いです。

これらのトラブルを避けるためにはクリーニングに出す前と仕上がり後に毛並み・全体の風合い・毛色の変化・裏地やボタンなどの付属品の状態などを業者と一緒にチェックすることが重要になります。またクリーニング業者はあくまで毛皮の汚れを落とすまでが仕事です。黄ばみや変色の解消については、別途「毛皮のリフォーム業者」に依頼を出す必要があります。

いずれにしても、毛皮のメンテナンスにはある程度の費用はかかるものです。少しでも負担を軽減するために、こまめなお手入れやメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

毛皮のクリーニング料金

毛皮のクリーニング料金は毛皮の素材やサイズによって異なります。マフラーやストールで5000円前後、ロングコートだと1万円から3万円までというのが相場です。

毛皮クリーニング専門業者の場合は、技術的に特化しているため上記よりやや割高になる傾向があります。相場に比べてあまりにも安価な料金のところはクリーニングの工程が違うなどの心配もあり仕上がりが気になるところです。料金だけではなく毛皮クリーニングの実績などもよく調べた上で業者を選びましょう。

毛皮買取おすすめ高価買取ランキング!| TOPへもどる↑

おすすめ毛皮買取
バイセル