あなたの大切な毛皮を少しでも高く買い取ってもらいませんか?高い値段で買い取ってもらうポイントとおすすめの毛皮買取業者を比較 ランキング形式で紹介します。

毛皮の有名ブランド

紙を持つ女性

毛皮は一般的に動物愛護などの関係から避けたがる人も多いですが、古くから衣服の材料として人気を集めている素材です。現在は毛皮の入手が困難になったこともあり、昔よりも毛皮の単価は大幅に高騰しています。しかしファッションとしての人気が衰えたわけではなく、その証拠として有名ブランドでも手堅い注目を集め続けている状況です。

このページでは毛皮を取り扱うブランドが無数にある中で、とくに知名度が高い有名ブランドについてご紹介します。

毛皮を取り扱う有名ブランドも多い

種類にもよりますが、フェイクファーではない本物の毛皮を着ている人ってすごくセレブリックな印象を感じると思います。毛皮独特なふわふわ感やボリューム・デザインなど、「見るからに高そうな毛皮」を目にしたことがある人も多いでしょう。

事実、毛皮は基本的に高いです。ラビットの毛皮は毛皮製品の中では安価な部類ですが、それでも数万円はします。

毛皮になじみがない人からすれば、これでも高いと感じるでしょう。これらの毛皮は有名ブランドでも幅広く取り扱われるほど高級な素材なので、一般的な化学繊維で作られた衣類と比べると間違いなく高価な代物です。

毛皮製品を販売している有名ブランド

毛皮製品を扱う有名ブランドは多々存在しますが、その中でも知名度が高いブランド例をご紹介しましょう。ファッションにあまりが興味ない人でも知っているブランドばかりです。

◆シャネル(Chanel)
バッグや香水などでも知られるChanel。
ミンクやフォックス・ラビットなど、基本となる毛皮を中心にさまざまなファーアイテムを販売しています。

毛皮自体の価値も去ることながら、シャネルというブランドが付くためより価値の高いアイテムが多いです。

◆グッチ(Gucci)
メンズ向けの毛皮アイテムも豊富に取り扱っているのがGucciです。
有名ブランドの中では比較的安価な毛皮アイテムも販売しており、毛皮が初めての人にもオススメのブランドになります。

◆サガ(SAGA)
ミンク・フォックスファーの生産量が世界最大で有名なサガ・ファー。

上記2種類の毛皮はもちろん、セーブルやチンチラなどその他毛皮においても非常に高品質な素材を取り扱う有名ブランドです。いずれの有名ブランドでも品質がいい毛皮を使っているのは大前提なので、あとはどこのブランドのデザインが好きかという点で分かれてきます。好きなデザインのブランドがあるのなら、そのブランドの毛皮アイテムを選ぶと良いでしょう。

有名ブランドで購入した毛皮が粗悪品であるというリスクはほぼほぼありません。

毛皮買取おすすめ高価買取ランキング!| TOPへもどる↑

▼バイセルで高価買取!
バイセル

バイセル